アレルギーがある方も!安心して利用できるお弁当宅配

アレルギーがあっても大丈夫な宅配お弁当をご紹介!

サービスを見極めるには?

まずはこれをチェック!

まず確認したいのは、やっぱりアレルギー表示です。
注文時や注文前に、きちんとわかりやすく提供してくれるサービスでなければつかいにくいですよね。
サービスによって献立がおまかせになっていることもある宅配弁当では、特にアレルギー表示を確認できることが大切です。

また、表示がアレルギーの7大品目のみであっても、そのほかの原材料等が確認できるようになっていればアレルゲンが含まれるか分かります。

先ほどのほとんどのサービスに備わっていた、検索時や注文時などにアレルゲンを含む商品を除外してくれる機能はとても便利です。
アレルギーチェックを簡単にしてくれますし、安心して購入することができます。

低アレルゲン食品やアレルギーの人専用のカタログ等を用意しているサービスならまず安心でしょう。
パルシステムがこの取り組みを行っています。

取り組みをチェック!

コンタミネーション、すなわち微量混入という製造ラインでアレルゲンがわずかに混入してしまうケースはないとは言い切れません。
そのため、商品自体にその原材料を使用していなくとも、他のラインでそれらを使用しているという場合には説明が表示されます。
盲点になる可能性があるので確認してくださいね。

アレルギーと食の安全は密接に関わっています。
無添加や無農薬と言った食料品の安全性への取り組みはしているのかも、重要なポイントなのです。

宅配弁当の場合、サービスによっては複数がセットになって送られてくることもあります。
このとき全ての献立やアレルギーの有無を事前に確認できない可能性もありますから、できれば単品での注文ができるサービスの方がおすすめです。